とうふ屋桂庵のホームページに、ようこそおいで下さいました。
<とうふって、こんな味だったの>と、よろこんでいただけたなら、ハッピー。
<マシンガントーク>になるほど、熱く料理のことを、語ることもあります。
どんなことでも、きいてください。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
女将の著書
 
  • 15周年(2018/05/14)
    5月16日は、15周年。
    なぜ、この日に開店?
    友達づきあいをして下さっている、つきぢ田村の3代目の田村隆氏が、ケイアンのために、絵を描いてくださった日です。10号の《甘鯛》に感謝します。お守りです。

    自分への応援歌のつもりで、
    【きし野】7000円コースをいただきました。
    最後のデザートのフルーツあんみつが最高でした。
    そして、日本酒のだしかたを勉強させていただきました。
     【くわ田】8000円のコースをいただきました。
    さざえのつぼ焼きが最高でした。
    そして、完全予約の店のありかたを勉強させていただきました。

    ファンのみなさまへ
    (^<^)特別公開レシピをプレゼント。

    さざえのつぼ焼きで、網に載せて焼くのは、産地限定の味。

    韓国産でも日本産でも、殻のままで、さっと、ゆがきますが、いくつ入るかで、鍋の大きさを選んでください。かっぷかっぷでも、ぐつぐつでも、いけません。
    びっくりするほど、汚れが出てきますが、大丈夫(^^♪蓋がとれたらOK。
    身をひきずりだして、食べやすいように包丁を入れて、戻します。
    醤油などのたれで味付けしますが、、、くれぐれも、塩辛さに心して下さい。この後は、さっと火を通すくらいのつもりで、どうぞ(^0_0^)
    ケイアンの㊙は、バースプーンで、ほんの少しの汁を味見しますが、このときに、隠し砂糖を補います。【隠し砂糖】ですから、3g入りのグラニュー糖の細いステックを持って入れます。4人分です。

     【くわ田】のさざえは、とても大きくて、幾分、湿り気のある塩がたっぷりと下にしいてありました。日本料理店ですが、アーリオ・オーリオが味付けです。フランスパンも一切れついて、
    美味しい汁のお相伴(^_-)-☆です。
    生姜と油揚げの【谷中飯】も美味しかったです。15周年
  • Accidental gybe(2018/05/11)
  • eat and run(2018/05/07)
  • 玄侑先生へ(2018/04/25)
  • まがりを参らせ(2018/04/15)
桂庵かわら版のトップへ