とうふ屋桂庵のホームページに、ようこそおいで下さいました。
<とうふって、こんな味だったの>と、よろこんでいただけたなら、ハッピー。
<マシンガントーク>になるほど、熱く料理のことを、語ることもあります。
どんなことでも、きいてください。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
女将の著書
 
  • 積功院法徳日太信士(2020/08/05)
    「しゃっくいんほうとくにったいしんじ」
    俗名「松尾太郎」享年93歳、2017年8月5日0時37分逝去。

    「たろさ」の思い出
    民話の『はだかぶひょう』みたいに、夏になると、パンツ一丁でいましたが・・・。
    デブでしたから、愛嬌があって、なぜか人気者でした。

    年々「たろさ」に似てくると、とくさんが、ケイアンのことを申します。
    ( ^)o(^ )さすがに、パンツ一丁ではありませんが、バザーで買った、学童用体操服LL寸で、暑い暑いと、築50年の鉄筋コンクリートマンションで暮らしています。
    3階にいると、なぜか蚊は、きませんが・・・・ガガンボを見かけます。

    ところで、蚊がチクリを、何と言うか、ご存知ですか。
    蚊にさされるは55%、くわれるは29%、かまれるは15%、その他は1%です。

    明治11年築造の典型的な日本家屋で、とうふ屋をやっていた「たろさ」の血は( ^)o(^ )美味しかったと、蚊が申したなんて・・・・・・笑ってね。

    たろさのファンの、さーくんが、毎年、美味しい玉ねぎを下さいますが、軒下の竿につっておいても、9月の台風シーズンに落ちてしまい『あ~あ、残念』とならないうちに、夏バテ防止に「チャンアチ」を作っています。

    髙仁淑<コウ インスク>様に教わったレシピをご紹介します。
    玉ねぎ 500g
    青唐辛子 4本
    しょうゆ 100cc、酢 100cc、水 80cc、砂糖 50g
    を煮たて、びんに入れた、くし形切りのタマネギに、ざぁーっと、かけるだけです。
    冷蔵庫に入れて、一週間くらい持ちます。
    シャキシャキとした歯ごたえで、美味しいです。
    塩もみしなくていいので、カンタンです。油が入らないので、ヘルシーです。つけ汁も美味しいので、捨てないでね。

    青唐辛子は手に入りにくいので、一味唐辛子でもOK。
    ケイアンは、ンシンガポールみやげの、魚介類の旨味のある唐辛子(粉末)を、小さじ1入れました。さーくんに届けよっと。

    PS
    蚊にくわれたら、かかずに、冷やすこと。かゆみに耐えきれず、たたくとむくんで、
    「たろさ」みたいな( ^)o(^ )デブになるなんて、ジョーダン(笑)。
  • Where were we?(2020/07/17)
  • Can you fill mein ?(2020/07/09)
  • 京の雨、江戸の風(2020/07/03)
  • <ありがとう>の反対語は<あたりまえ...(2020/06/10)
桂庵かわら版のトップへ